2011年05月16日

春木龍仙老師 遷化

晧臺寺三十四世 春木龍仙老師が1月22日遷化されました。

春木龍仙は昭和八年十一月十一日(一九三三)静岡県湖西市白須賀慶雲寺にて生る。昭和二十三年慶雲寺住職春木義光に就いて得度。
昭和二十九年三月東京駒沢大学(短期)卒業。
昭和二十九年三月大本山永平寺僧堂に安居し、昭和三十七年五月乞暇、その間本師春木義光(道戒)の室に入り嗣法。永平寺安居中に永平寺町寺本如意庵に住職。
昭和三十七年奈良県正法寺住職、永平寺を乞暇。正法寺住職中に奈良県宗務所庶務主事。正法寺住職中に丹羽廉芳師(二回)、楢崎一光師(一回)を拝請して授戒会三回を勤む。
昭和四十三年より佐藤泰舜(本山七十四世・晧臺寺三十一世)後禅師の侍局。昭和五十一年二月禅師遷化の後、引続き永平寺の維那(昭和五十六年秋まで)。   
昭和五十六年京都道元禅師誕生寺の住職に就任。誕生寺の復興事業を始む。誕生寺復興事業中、金子帰山(三十三世)師の要請により晧臺寺住職、三年。永平寺後堂大田大穣師を請して晧臺寺住職を退董し誕生寺復興に専任、全国の寺院を廻って浄財勧募し、十六年の月日を費やして誕生寺復興事業を成就。
道元禅師ご生誕八〇〇年記念事業を勤む。
誕生寺住職、如意庵住職(兼務)を勤めながら平成十六年秋より大本山永平寺副監院、大教師。
平成廿三年一月廿二日、七十七歳にて示寂した。
贈永平西堂、如意庵廿二世・卌一世、誕生五世中興。

晧臺寺には平成4年2月から平成7年6月まで約3年間をお務めになりました。
1月23日に通夜・24日に密葬、本葬は4月13日、京都誕生寺にてしめやかに営まれました。
また晧臺寺では4月20日、大興龍仙大和尚特別法要を厳修致しました。

法要生前のご法愛を深謝し謹んで哀悼の意を表します。
posted by 晧臺寺 at 16:24 | 日記