2015年04月27日

山内の風景

長崎では先日から「帆船まつり」が始まり、町が賑やかです。
いよいよ連休も近づいてきました。
天候にも恵まれて、ゴールデンウィークを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

山内では、桜が終わりツツジが満開です。
今年のツツジはやや早く咲き始めて、すでに盛りを過ぎたようですが。

今日(4月27日)は月曜日ですが、昨日が遠足だったので幼稚園はお休みです。
遊びまわる子供たちの声が聞こえず、遊具も手持ちぶさたな風情の境内…。
20150427山内の風景1.jpg

今日も日中はよい天気になりそうです。
20150427山内の風景2.jpg

総門(勅額門)から大仏殿に上がる参道ぞいに、ツツジが咲いています。
20150427山内の風景3.jpg

20150427山内の風景4.jpg

20150427山内の風景5.jpg

20150427山内の風景6.jpg

20150427山内の風景7.jpg

20150427山内の風景8.jpg

ぶーん、という羽音とともに、虫たちが花粉集めに精を出しています。
20150427山内の風景9.jpg

よく見ると、足に沢山の花粉が。
20150427山内の風景10.jpg

20150427山内の風景11.jpg

山門(仁王門)を見上げます。
20150427山内の風景12.jpg

2月に咲いた梅も、今は実をつけています。
20150427山内の風景13.jpg

参道の、踊り場のようになっているところにレモンの木があります。
これはレモンの花です。今まで、あまりしっかりと見たことがありませんでした。
20150427山内の風景14.jpg

20150427山内の風景15.jpg

この踊り場に、なんじゃもんじゃの木(ヒトツバダコ)があります。
20150427山内の風景22.jpg

もう満開を過ぎてしまいましたが、今年も白くてかわいい花を咲かせてくれましたが、
今はただ、散るばかりです。
20150427山内の風景20.jpg

この、ナンジャモンジャの花は、散るときにヘリコプターのようにくるくる回りながら落ちるそうです。
そうやって、少しでも遠くに子孫を飛ばそうということでしょうか。
岐阜県土岐市と長崎県対馬市の花になっています。
自生しているのは愛知県木曽川沿いと長崎県対馬の二か所だけ、という珍しい植物でもあります。

「無常」
常なるものはこの世にはなく、すべてが移り変わりゆくものである。
花たちは、その身をもって私たちにこの世界の心理を教えてくれています。
20150427山内の風景21.jpg
posted by 晧臺寺 at 12:11 | 日記