2013年08月13日

棚経

8月に入り、当山恒例の「施食会(せじきえ)法要」も無事に円成致しました。

施食会につきましては、前もって本ブログでもご案内・ご報告をすべきところでしたが、
更新時期を逸してしまいました。申し訳ございません。



さて、お盆も近づき、山内はあわただしくなります。
お墓参りにいらっしゃるかたも多くなります。

そんな中、8日から今日12日まで、雲水たちは棚経(たなぎょう)に回らせて頂きました。
DSC_0004.jpg
長崎の街は、普段でもスクーターに乗った僧侶を見かけることが多いと思いますが、
お盆を前にしたこの時期は、特に多くなります。


地図を片手に、石段の途中できょろきょろしておりますと、
「和尚さん、どこいきなると?」
と、私たちに気軽に声をかけて下さる方も沢山いらっしゃいました。
お参り先に着きますと、「まずは汗でも拭いて下さい」と、
オシボリを出して下さる所もございました。
どのお宅へ訪問しても、準備万端整えて、私たちを待っていてくれます。

思わず、手を合わせずにはおられません。
本当にありがたいことです。
DSC_0005.jpg

お盆は、懐かしいあの人に会える日です。
旅立って行った先から帰ってくるのは、なにも帰省ラッシュを乗り越えて
都会から戻って来た子どもや孫だけではありません。
心の中にいるあの人に、また会える夏でもあります。

そのお手伝いができる喜びをかみしめながら回らせて頂く棚経も、
雲水にとっては、大切な修行です。
DSC_0010.jpg

炎天下、バイクを走らせ、檀信徒の皆様の家々を回る私たち。
朝8時にはお寺を出て行き、
帰ってくるのは18時から遅い時には19時をまわることもしばしばです。
汗をふきふき、一日に20軒から30軒弱、お参り致します。

お約束の時間にお参りできず、ご迷惑をかけたこともあったことでしょう。
お待たせした方には、大変申し訳ございませんが、
それだけの軒数を回りますと、どうしても予定通りという訳には参りません。
どうか、ご容赦いただきたいと存じます。
DSC_0011.jpg

今年の夏は、特に暑さが厳しいようです。
どちらさまも、体調には十分気を付けてられて、このお盆をお過ごしください。
posted by 晧臺寺 at 00:07 | 日記